美肌の持ち主として感じる羨望の眼差し|口コミで話題のニキビケア

ニキビの悪化を防ぐには

女性

肌の常在菌のバランス

ニキビケアを効果的に行うためには、まず肌の清潔を心がけるのが第一です。普段、何気なく顔に手をやるくせのある人は、必ず先に手をきれいに洗ってから顔に触れるように習慣づけましょう。ニキビの原因となるのはアクネ菌ですが、アクネ菌は肌を清潔にしていれば肌にそう悪さをするものではありません。ニキビを掻きこわしたりなどしてひどい炎症が起こっても、美容整形クリニックなどで治療を受ければきれいに治すことはできます。しかし、まずはニキビが悪化することのないように日頃のニキビケアが大切です。アクネ菌はもともと肌に棲みついている常在菌の一種なので、アクネ菌が過剰に活動したりしないようにすることがニキビの悪化を防ぐ上で重要です。アクネ菌がニキビをつくってしまうのは、顔の皮膚の上で皮脂と大気中のホコリや汗などが混ざってしまうことがきっかけとなります。それを防ぐには適度な洗顔が効果的です。洗顔も度を超してしまうとほかの常在菌も洗い流してしまい、よそからやって来た害のある細菌などが繁殖しやすい環境になります。皮膚の常在菌がバランスよく生存していることが肌の健康のためには最適な環境なので、この点をおさえたニキビケアが必要です。肌に存在している常在菌は、その生存活動によって肌を弱酸性に保っています。このため、洗顔後に肌が弱酸性に戻れるよう、顔を洗うときにも弱酸性の洗顔料を使ったり、石鹸などの場合はあまりゴシゴシ強く洗わないようにしたりすることがニキビケアの為に有効です。

クリニックで一気に治療

毎日のニキビケアとしては、栄養素に気をつけることも大切です。肌荒れにはビタミンBを取るのがよいといわれるように、ビタミンB群を十分取るように心がけましょう。食事で足りないと感じたらサプリなどを利用するのもよいでしょう。肌の新陳代謝がスムーズに行われてコラーゲンが次々に生成されるためには、ビタミンCをふんだんに摂ることも欠かせません。ビタミン類は、美容整形クリニックでも美容点滴や内服薬という形で補充することができます。美容整形クリニックでは、ビタミンの他にも肌のために良い成分をいろいろ調合した美容点滴を行っているので、プロによるニキビケアとしておすすめです。さらに、美容整形クリニックでは内服薬の他に肌の調子を整える塗り薬なども処方してくれます。自分なりのニキビケアを行っていてもニキビができてしまったら、美容整形クリニックで医師に治療してもらうことができます。美容整形クリニックでは主にレーザーを照射するという形でニキビの治療を行います。レーザーを照射するとニキビの芯となっているつまりを一気に取り除くことができるので、自己流のニキビケアでは十分効果が出なかったという人でも根本的なニキビ除去ができます。美容整形クリニックでは、今現在の時点で炎症を起こしているニキビだけでなく、過去に炎症を起こし今ではクレーターのような跡になっているニキビも治療してくれます。このようなニキビ跡はレーザーで治療できる場合もあれば、他の方法で治療する場合もあります。